読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ネオラント入り】バトルレジェンド使用PT

初記事をポケモン記事にするポケモントレーナーの鑑

 

 

説明しよう!バトルレジェンドとは、禁止伝説ポケモンを2体までPT内に入れることができるダブルバトルの公式大会である!

 

今回その大会に出場したのでPTと感想を書きたいと思います

 

「†ネオダークロム構築†」

結果:24-6

(1日目:8-2 , 2日目7-3 , 3日目9-1)

f:id:yequalax:20140727220346j:plain

 

ネオラント!?だーれじゃお前w」って方いると思いますのでその説明を。

f:id:yequalax:20140727222548p:plain<バリバリダー f:id:yequalax:20140727222310p:plain<ウォーン↓ウォーーーン↑↑(キラキラキラ)

今回はこの二匹が軸となったPTです。

さて、ネオラントの技に「みずびたし」という技があります。

この技の効果は、相手を単水タイプに変えるという効果になってます。そう!つまり!

ネオラントでみずびたしをし、ゼクロムの圧倒的攻撃力を誇る電気技で相手ポケモンを葬り去ります。

そして追い風によるサポートで中途半端な素早さを補い、相手を一体有無を言わさず吹き飛ばしていく…そんなコンボが可能なのです。いやー強い。これはもう強い。

 

ですが、このコンボを成立させるためには攻撃をするポケモンよりネオラントの方が足が速くないといけないという条件があります。

(攻撃するポケモンネオラントより早いと、みずびたし→攻撃の流れにならないため)

がしかし!

ネオラントの素早さ種族値は91、そしてゼクロムの素早さ種族値は90!!

これは完璧ですね、まさにお前ら組めよとゲーフリが言っているかのような完璧具合。

ポケモンの個別説明は長くなるので続きから入りたいと思います。

 

では個別説明に入ります。

f:id:yequalax:20140727222310p:plain

ネオラント@襷

熱湯/水浸し/追い風/甘える

臆病H244S252余りB

ドマイナーにしてPTの要にして†NEO†

水浸し追い風を両立できるのはこいつだけです。

攻撃技は呼び水を活かせ、さらにレジェンド環境にまで蔓延るファイアローに刺さる熱湯を選択。

備考:襷じたばたもできますが弱かったです。

最後の枠は非常に悩みました。

五世代の頃は思考停止で威張るを入れてましたが、威張るに当時ほどの強さが無いと判断したため何にするか考えていました。

そこでネオラントのタマゴ技、「くすぐる」「あまえる」の二つのどちらかを試してみました。

甘えるはAを二段階、くすぐるはAとBを一段階ずつ下げる技ですが、今回はメガクチートが相当重かったため負担をより減らせる甘えるにしました。コジョとかにも刺さったのでまあ使い勝手は悪くない感じでした。

より攻撃的に行きたいならくすぐるの方を選びましょう。何よりモーションが面白いので煽り性能がとても高いです(真顔)

備考:くすぐる襷じたばたもやってみましたが弱かったです

 

f:id:yequalax:20140727222548p:plain

ゼクロム@珠

陽気AS252

クロスサンダー/ドラクロ/守る/追い風

みずびたしクロスサンダーで相手を吹き飛ばします。さらにテラボルテージにより蓄電避雷針マルスケその他諸々などを貫通することもできる優れもの。

今回はレーティングバトルのためゼクロムは命中安定のクロスサンダーにしましたが、威力130のらいげきを使って全てを破壊するのも良いでしょう。

ネオラントが死んで地面タイプに手も足も出なくなるのが嫌だったので申し訳程度のドラクロ。

そしてダブル基本技のまもる。これはネオラントの追い風の隙を作りやすくするため必須です。

最後に追い風。

ネオラントの追い風下で散々暴れまわったあと散り際に追い風をして後ろのダークライガルーラに繋げます。

f:id:yequalax:20140727232004p:plain

ダークライ@残飯

臆病最速残り耐久 ※非理想個体

バクア/ダクホ/みがわり/まもる

追い風下のダクホで嵌めます。

ネオラントゼクロムが出来ないと判断した時はダークライ軸で立ち回ります。

ゼルネアスにダクホ当てないと負ける試合で二回も打つチャンスあったのに二回とも外してアだったこと以外は強かったです。

f:id:yequalax:20140727232529p:plain

ファイアロー@あおぞらプレート

意地ASぶっぱ

ブレバ/フレドラ/追い風/ファスガ

優先度を司る鳥。

†ダークアロー†の並びでファスガからのダークホールで猫を防ぎながら全員眠らせます。

珠や襷やその他いろいろ取られまくりなのでプレート。小回りが効いてとてもよい。

f:id:yequalax:20140727232929p:plain

ガルーラガルーラナイト

陽気AS252

すてみ/けたぐり/ふいうち/ねこ

汎用アタッカーのメガ枠。

追い風下でジオコンゼルネを抜ける優れもの。

ガルーラとかダークライとかで目を奪わせてネオラントへの警戒心を薄くさせます(小声)

メガ枠はネオラントとの兼ね合いでメガフシギバナも試したりしましたが何かイマイチだったのでネオラントにあまり依存しない構築になりました。

f:id:yequalax:20140727233824p:plain

ナットレイ@オボン

勇敢最遅H252 A124 D124余りB

ジャイロ/ウィップ/守る/やどりぎ

ゼルネオーガクチートを1体でメタれここまで薄かったトリルに対応できるように投入されたナットレイ

パワーウィップで無振りカイオーガを落とせるラインにまでAを調整。残りはDに厚く振りました。

一応ネオラントの水浸しからウィップができますが追い風の意味が皆無なのでコンボ性は0。

 

 

以上PT説明でした。

上の方にも記してますが、戦績は24-6でまあまあ満足した結果となりました。レートは確か1750前後だったと思います。

 

ネオラント構築は五世代から使ってきた構築(前ブログ参照)だったのですが、あの影の薄いポケモンランキングナンバーワンであったネオラントはもう文字通りの雑魚じゃねえぜってことが証明できてよかったと思いますね。

 

ネオラントカイオーガの雷で麻痺ってコンボできんくなったわW」

ワイ「(クソ雑魚が・・・)」